電話する

無料カウンセリング予約

医療脱毛・永久脱毛

ムダ毛の自己処理にさようなら!ハートライフクリニックで医療脱毛しませんか?

医療脱毛(永久脱毛)はこんな方に向いています

ワキや脚、腕、顔剃り、眉の周りなど日常的なムダ毛処理が面倒!
かみそりに負けて、肌が荒れてしまった
毛抜きやワックス脱毛によって埋没毛や黒ずみができてしまった
エステで脱毛しているが満足のいく脱毛効果が得られない
将来、自分で処理できなくなった時のために永久脱毛したい

あなたの抱える長年の悩みが解決できるかもしれません。
1人で悩まずに、一度私達にご相談してみませんか?

脱毛=永久脱毛ではありません

「脱毛するからには永久脱毛したい!」と考える方は多いでしょう。
しかし、ひとくちに脱毛と言ってもさまざまな種類があり、そのすべてに永久脱毛の効果があるわけではありません。

では、永久脱毛とはいったいどういった脱毛のことなのか、詳しくご説明いたします。

永久脱毛の定義

実は日本には、独自の永久脱毛の定義はありません。
そのため、アメリカのAEA(米国電気脱毛協会)が定めた定義にならい「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であること」としています。
永久脱毛といっても、文字通り永久に毛が生えない、という意味ではないのです。

医療脱毛は、毛の大元である細胞組織を破壊して、発毛そのものを止める脱毛方法です。
一度破壊された組織は再生せず、新しい毛が生えてこなくなるため、上記の定義を踏まえ「永久脱毛」と認められています。

医療脱毛の特徴

永久脱毛が可能な医療脱毛

医療脱毛とは、美容外科、皮膚科など、医療機関で行われる脱毛全般のことです。
永久脱毛と呼べる脱毛方法として、ニードル脱毛とレーザー脱毛の2種類があります。

ニードル脱毛は、毛穴に針を刺して電流を流すことで、毛根の発毛組織を破壊します。
しかし、毛穴1つ1つに針を刺す施術には、長い施術時間が必要です。
ニードル脱毛は、基本的に1本、もしくは時間単位での料金になるため、費用も多くかかってしまいます。
また、針を刺し、電流を流す施術には大変強い痛みも伴います。

一方、レーザー脱毛は、肌表面にレーザーを照射し、発生させた熱で毛根を破壊します。
以前は医療脱毛といえばニードル脱毛でしたが、今は、痛みが少なく、ニードル脱毛に比べて価格も安いレーザー脱毛が主流です。

どちらの方法でも、一度毛根が破壊されれば、新しい毛が生えてくることはありません。
半永久的な脱毛効果が得られることが、医療脱毛の大きな特徴です。

なお、発毛組織を破壊する脱毛は、医療機関でのみ施術が許されています。
医療の面から患者さまの状態を見極めて行われる安全性も大きな特徴のひとつなのです。

では、どのような仕組みで永久脱毛できるのか、詳しく見ていきましょう。

医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛の効果

医療レーザー脱毛で使われるレーザーは、黒い色素(メラニン)に反応して熱に変わります。
この熱が、根元にある発毛組織を破壊することで脱毛効果が得られるのです。

STEP1

あらかじめ毛を剃った肌にレーザーを照射すると、毛穴に残った黒い毛にピンポイントで反応し熱を発します。

STEP2

発生した熱は毛を伝って毛根の奥に集中し、毛を生やす細胞である発毛組織を破壊します。

STEP3

根元が破壊された毛は1~2週間ほどで自然に抜けていきます。

一度破壊された発毛組織は再生しないため、新しい毛が生えてくることはありません。
毛が生えなくなると、毛穴は自然に引き締まっていくので、施術後は美肌効果も期待できます。

なお、医療脱毛で使用されるレーザーは、黒い色素に反応するため、白髪や金髪といった色素の薄い毛には、効果が出にくいとされています。
また、メラニンを多く含む日焼け肌には、レーザーが肌表面で反応して火傷などのリスクがあるため、施術できない場合もあります。

脱毛効果のカギを握る「毛周期」

「毛周期」とは、体毛が生え変わるサイクルのことです。
医療脱毛の効果を最大限引き出すには、この毛周期に合わせた施術が非常に重要となります。

ヘアーサイクル「毛周期」

毛周期には、大きく分けて以下の3段階があります。

・毛が成長する「成長期」
・成長を終えた毛が抜けるまでの「退行期」
・次の成長まで活動を停止している「休止期」

体毛は、これらを繰り返すことによって、自然に生え変わっているのです。

前述の通り、レーザーは黒い色素に反応するので、メラニンを多く含む「成長期」の毛に脱毛の効果を発揮します。

毛はあるものの毛根から離れてしまっている「退行期」や、そもそも抜け落ちてしまって毛がない「休止期」の毛には効果がありません。

毛質・肌質によって周期は異なりますが、これらの毛には「成長期」になるのを待ち、新しい毛が生えてから再度レーザーを照射する必要があります。

個人差はありますが「成長期」の毛は全体の約15~20%程度なので、毛周期に合わせて5~6回の照射でほとんどの毛をなくすことができます。
毛周期に合わせず、回数だけを重ねても、レーザーが反応しないことから、脱毛の効果は得られません。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛とエステ脱毛の効果の違い

安さや、速さを売りにしたエステ脱毛の広告を見る機会も増えてきました。
同じ「脱毛」という言葉から、医療脱毛と混同されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、医療脱毛とエステ脱毛では、使う機器や得られる効果は、それぞれ大きく異なります。

まず、エステサロンには、医療従事者がいないため、発毛組織を破壊するようなレーザーを照射することは、医師法違反として認められていません。
そのため、エステサロンではパワーを抑えた光を照射する光脱毛を行っています。

そもそもレーザーとは、さまざまな光の波長から、人工的に単一の波長を取り出し、増幅させたもので、特定の物質や色素にのみ吸収される性質を持ちます。
医療レーザー脱毛で使用するレーザーの場合、吸収されるのはメラニン色素です。

一方、光脱毛で照射される光には複数の波長があり、メラニンにだけ反応させるといったことができません。
照射した全ての部位に熱を生じさせてしまうため、強く照射すると火傷などのリスクがあります。
したがって、光脱毛の照射パワーは非常に弱く設定されており、毛にダメージを与える脱毛の効果も低くなってしまうのです。

使用機器 医療用レーザー(アレキサンドライト、ダイオード、YAG、広範囲レーザー) 光脱毛(フラッシュライト)
効果 永久脱毛 減毛(一時的な抑毛)
回数 5~7回 最低でも12回以上
料金 一見高いが、少ない回数で確実な効果がある 1回1回は安いが、通い続ける限り払う必要があるので、総額は高くなる
痛み 機器によって、瞬間的な痛みを感じる場合がある 照射パワーが弱いため痛みは少ない
トラブル時の対応 医師が素早く対応し、薬も処方できる 医師が常駐していないため、緊急時に適切な処置を行うことができない

当院の医療脱毛(永久脱毛)
3つのポイント

浜松の美容皮膚科ハートライフクリニックでは、肌や毛質を熟知した専門医のもと、安全で効果の高い医療脱毛を行っております。

国家機関認定の機器による高い脱毛効果はもちろん、通いやすい料金プランで、患者さま一人ひとりにご満足いただける施術を心がけています。

①ソプラノアイスプラチナムによる安心・強力な脱毛効果

痛くない蓄熱式脱毛機器

当院では、日本の厚生労働省に当たる米国食品医薬品局(FDA)の認可を受けた「ソプラノアイスプラチナム」という医療レーザー脱毛機を使用しております。医療脱毛用として開発された脱毛機ですので、安全面には十分な工夫がされています。具体的には、ハンドピース先端にコンタクトクーリングが搭載されています。
皮膚表面を4℃に冷却しながら施術を行うことができるため、施術時の疼痛や様々なリスクが大きく抑えられます。
また、ソプラノアイスプラチナムは、一度に3つの波長(アレキサンドライト・ダイオード・ヤグレーザー)を照射できるため、ワキやVIO、ヒゲなどの太い毛から顔や手足のうぶ毛まで、あらゆる部位の脱毛に適しています。

医療レーザー脱毛機
「ソプラノアイスプラチナム」について

痛み
蓄熱式脱毛だから、ほとんど痛みがありません。
※蓄熱式脱毛とは、低出力のレーザー光を1秒間に繰り返し照射することで皮下に熱を蓄積させ脱毛する方式です。

回数
毛質や、濃さなど個人差はありますが、通常5~7回で十分な脱毛効果が得られます。

時間
両ワキで約5分。ひじ下で約10分。ひざ下で約15分。

部位
ワキ、顔、腕、脚、VIOなど全身すべてに最適です。眉周り、耳毛、鼻毛も脱毛可能です。

肌色
すべての肌の色に対応することができますので、肌へのダメージを減らし安全に脱毛できます。

毛の種類
毛の深さ、色の濃さを問わず、太い毛から産毛まであらゆる毛の脱毛を実現しました。

②お肌や毛質に精通したスタッフによる施術

当院には、脱毛および、美肌治療の経験が豊富な医師が、多数在籍しています。
患者さまの肌質や毛質を見極め、レーザーの出力を調整しながら施術を行うため、より効果的で、痛みをおさえた施術が可能です。
また、脱毛後のお肌の美しさにもこだわり、アフターフォローも含め、結果に満足していただけるよう責任を持って対応いたします。

③万が一の肌トラブルにも適切に対応

当院は、医師の診断のもと脱毛施術を行っております。
万が一肌トラブルが生じた場合にも、責任を持って常駐の医師が診察し、薬の処方など適切な対応をさせていただきます。

医療脱毛(永久脱毛)の症例


Before

After

Before

After

Before

After

医療脱毛(永久脱毛)の料金プラン

その他医療レーザー脱毛
料金プランはこちら

※価格は全て税別です。
※上記は女性の料金です。

医療脱毛(永久脱毛)の施術概要

対象部位

施術時間 10~60分程度 ※部位による
術後の通院 毛質・肌質など個人差はありますが、約2か月ごとの通院でより一層の効果が得られます
術後の腫れ ほとんどありません(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 予約が空いていれば可能
入院の必要性 なし
麻酔 不要
個人差がありますのでご希望に応じて使用いたします(無料)

医療脱毛(永久脱毛)についてよくあるご質問

レーザーの熱で火傷することはありますか?
当院で使用している「ソプラノアイスプラチナム」は蓄熱式の医療用レーザーです。
毛の成長を促す組織周辺に45~50℃程度の熱を蓄積させ、じわじわとダメージを与えることで脱毛効果を得るため、あたたかいと感じる程度で、火傷のリスクはほとんどありません。
ただし、毛根に反応したレーザーの熱で、肌表面が赤みを帯びる可能性があります。
当院では、レーザー照射後に消炎クリームを塗布するなど、あらかじめ対策をしておりますが、万が一肌トラブルが起きてしまった際も、医師が無料で診察し、適切な処置をさせていただきます。
医療脱毛(永久脱毛)ならどのような部位でも脱毛できますか?
機器によって異なります。
従来の医療用レーザーには、細くて薄い毛に効果が出にくいものもありますが、当院が導入している「ソプラノアイスプラチナム」なら、あらゆる部位の脱毛に適しています。
ワキやVIO、ヒゲなどの太い毛から、手足、顔のうぶ毛まで、全身の毛に対応可能です。
ただし、白髪には効果が現れにくい場合もあります。
初回の来院時に脱毛施術を受けられますか?
はい、ご来院予約時に「初診と同時に施術希望」とお伝え頂ければ、施術のご用意をさせて頂きます。
なお、レーザー照射は肌表面に毛が見えていない状態で行う必要がありますので、ご来院の1,2日前に【剃毛】にてムダ毛の処理をお願い致します。また、レーザーを照射すると肌内部の水分が蒸発して乾燥やかゆみを感じやすくなるので、しっかりと保湿をしておくと脱毛後の肌トラブルを防ぐことができます。

医療脱毛(永久脱毛)をご検討の方へ

女性にとって、ムダ毛のお悩みは絶えませんよね。
脱毛については、いまや非常に多くの情報がありますので、その中から正しい情報を選び、安全で確実なクリニックを選んでいただきたいと思っております。

当院では、医師の診断のもと高性能な医療用レーザー「ソプラノアイスプラチナム」を使用した脱毛を行っていますので、しっかりと永久脱毛の効果を出すことができます。

女性にとってお肌はとても大切なもの。効果が高く安全な永久脱毛をお考えなら、ぜひハートライフクリニックにお任せください。

 TOP  診療科目  料金一覧  キャンペーン  クリニック概要  症例写真

受付時間 10:00~18:00

0120-611079

地域外の方 053-451-1403