目の下のクマ・たるみとり

切らない目の下治療(経結膜脱脂法)と切開たるみ取り(ハムラ法)で、お悩みを解消します

目の下たるみとりとは?

切らない目の下治療(経結膜脱脂法)は、目の下のふくらみを下まぶたの裏から手術で減らします。
切開たるみ取りは睫毛の際を切開し、突出した脂肪は移動・固定・場合によっては切除します。余った皮膚は計測デザインし切除します。
ハートライフクリニックでは、眼輪筋(下まぶたの筋肉)を外側の眼窩骨縁(眼球を入れる頭蓋骨のくぼみの縁)を糸で吊り上げて、固定いたします。


施術には、それぞれメリットやリスクがありますので、まずはお気軽にご相談ください。

こんな方に向いています。

目袋をなくしたい
目の下のクマのように見られる
目の下のたるみで老けて見られる
逆さまつげで悩んでいる

あなたの抱える長年の悩みが解決できるかもしれません。
1人で悩まずに、一度私達にご相談してみませんか?

当院では外反を予防するためにしっかりと固定をいたします

目付近には眼球を守ったり、開閉を行うための様々な組織が存在しており、それらの形が目もとの印象をつくります。

下まぶたは上まぶたよりも重力の影響を受けやすい場所であるため、下眼切開瞼を行って余分な皮膚を取り除いても下まぶたがダラっと垂れてしまう外反を起こしてしまう可能性があります。

ハートライフクリニックではそのようなトラブルが起こらないよう、下眼窩切開の際には、眼輪筋(下まぶたの筋肉)を外側の眼窩骨縁(眼球を入れる頭蓋骨のくぼみの縁)を糸でしっかり吊り上げ固定します。

症例写真


Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

目の下のたるみ取り 施術概要

料金 両目 400,000円
施術時間 約90分
抜糸 施術の1週間後
(切らない目の下治療は抜糸不要です。)
麻酔 点眼麻酔と局所麻酔併用
カウンセリング当日の治療 可能
術後の通院 抜糸後、定期健診にいらしてください。(無料)
※お越しいただけない場合、保証対象外となります。
入院の必要性 なし
腫れ・傷跡 通常、約1週間程度で引きます。
備考 皮下での出血や、血液の貯留が起こると、最初は青黒い色がつき、やがて黄色に変化し、通常数日から2週間程度の経過で消失していきます。

よくあるご質問

手術後の腫れが心配なのですが…
当日は強い腫れがありますが、約1週間で大きな腫れは引き、約1ヶ月位かけてゆっくり引いてゆきます。
手術時の痛みが心配なのですが…
適切な局所麻酔を行いますので、殆んど痛みはありません。
手術後にメイクは可能ですか?
抜糸後可能です。
手術後にコンタクトレンズは使用できますか?
抜糸後可能です。
もとの状態に戻ってしまうことはありますか?
術後のケアが大切です。
当院の充実したアフターフォローメニューをご利用ください。

目の下たるみとりをご検討の方へ

効果・経過は個人差がありますので、ご承知ください。
あまりにも理想的な状態・完璧な出来栄えを求めて、何度も施術を行うことはお勧めしません。施術直後は、自己管理が大切です。
ハートライフクリニックからの注意事項をよく守ってください。
目ぢからと言われるように、女性にとって第一印象は目周辺が大切であって、年齢が分かります。 悩まないで、お気軽にご相談ください。
最適な方法をアドバイスいたします。

 TOP  料金一覧  キャンペーン  クリニック概要  症例写真  診療科目

受付時間 10:00~18:00

0120-611079

地域外の方 053-451-1403