静岡浜松で二重整形・目元整形を
ご検討の方へ

二重まぶたや大きな目、若々しい印象など理想の目元に!

このようなお悩みの方へ

二重まぶたにしたい、二重の幅を広くしたい
目力アップしたい、目を大きくしたい
目の大きさや二重の幅に左右差がある
以前二重整形をしたが戻ってしまった
まぶたが重く目が開きにくい
目元の印象を若返らせたい

あなたの抱える長年の悩みが解決できるかもしれません。
1人で悩まずに、一度私達にご相談してみませんか?

静岡県浜松市
ハートライフクリニックの
二重整形・目元整形が選ばれる理由

①丁寧な無料カウンセリング

ハートライフクリニックは、患者様の理想の二重ラインに近づくためのさまざまなプランをご用意しております。二重整形や目もとのライン形成を、元に戻すつもりでうける方はいらっしゃらないと思います。
切開であればなおさら一生ものの二重整形ですから、患者様がきちんと施術内容を理解していただけるよう、カウンセリング(無料)をしっかりと行なっております。

「こういうラインにしたい」というご希望をしっかりと医師がヒアリングし、最大限に患者様のご希望に沿えるよう努めています。理想の二重まぶたをした芸能人のお写真や、ご自分のアイプチが綺麗にできたときのお写真などを持っていらっしゃる患者様もいらっしゃいます。ご遠慮なさらず、ご自分の理想をおっしゃっていただければと思います。

②患者様に合った最適な二重整形や目元整形をご提案

どのような施術をするとご希望のラインになるか、専門医の立場から最適な施術法をご提案致します。例えば、加齢によって筋肉が緩み目が細くなってしまった方には、眼瞼下垂の手術を行うことで二重がよりはっきりして目もとの印象が変わることがあります。目頭切開をご希望の方でも、蒙古襞(もうこひだ)という目頭を覆う部分がほとんどない方には施術効果があまり現れませんので、他の手段での目もとの印象を変えることができないかなど、一人ひとりに合わせた二重まぶたを考えます。
「希望のラインではなかった…」という失敗は、主にこのカウンセリングでの共有不足が原因です。二重整形は誰しも失敗したくないものです。

③無料の定期検診で万全のアフターケア

二重施術の後、糸が取れてしまったら?炎症が起きてしまったら? 勿論、当院では最適な施術法で安全性の高い器具を用い、施術を行っておりますが、100%成功するとは言い切れません。

「左右のバランスが少し気になるけど…」
「目がゴロゴロ違和感がする」

特に目立つわけじゃないけど、気になってしまう。
でもお金を払うほどではないのかも、と躊躇してしまうかもしれません。
その点、ハートライフクリニックではアフターケア・定期検診を無料で行っておりますので、二重整形に関する小さなお悩みにもお気軽にお越しいただけます。なんと何度来ていただいても再診は永久無料なんです!(再治療となった場合は治療費のみいただきます)
是非少しでも不安な点やご心配な点があれば、どうぞお気軽にご来院ください。
小さなお悩みも親身になって解決策を提案したり、アドバイスをすることができます。
しっかりとした経過観察で、安心できると患者様にお喜びいただいております。

当院はアフターケアのみならず、安全にこだわった二重整形を行っています。

静岡県浜松市
ハートライフクリニックの
二重整形・目元整形の種類

二重整形・目元整形の治療一覧

二重整形
50,000円
80,000円
55,000円
115,000円
350,000円
目力アップ
250,000円
200,000円
80,000円
目元の若返り
80,000円~
90,000円~
200,000円~
400,000円

【二重整形】二重埋没法

二重埋没法の症例写真(Before)
Before
二重埋没法の症例写真(After)
After

二重埋没法はこんな方におすすめ


一重まぶたや奥二重を二重まぶたにしたい。
二重の幅を広げたい。
片目だけ二重など左右の差をなくしたい。
リーズナブルに二重整形をしたい。
腫れが少ない二重整形がいい。

二重埋没法とは


美容整形の中で圧倒的人気の二重埋没法。
メスを使わず、糸でまぶたを留めることで二重まぶたを形成します。
抜糸の必要がないため入院や通院の必要がなく、施術は30分ほどで終わります。
切開法に比べて腫れにくく、ダウンタイムも短めです。

一重や奥二重を二重にしたい方はもちろん、二重だけれど幅を広げたい方や左右の違いが気になっている方など、様々な方が二重埋没法でお悩みを解消しています。
特に多いのが「二重のり」での肌トラブルや手間を解決したいというご相談。
他には、過去に二重整形をしたけれど戻ってしまった、満足のいく仕上がりではなかったので修正したいという方もいらっしゃいます。

当院の二重埋没法は、患者様の希望する二重整形を実現するため、様々な施術方法に対応しています。
腫れの少ない「2点留め」、外れにくい「4点留め」、パッチリ目になれる「ミュラー筋ラッキング法」など、ご希望の仕上がりに合わせてお選びいただくことができます。
施術方法については、シミュレーションしながらきちんとご説明いたしますので、まずは無料カウンセリングへお越しください。

二重埋没法の詳細 

【二重整形】二重切開法

二重切開法の症例写真(Before)
Before
二重切開法の症例写真(After)
After

二重切開法はこんな方におすすめ


一重まぶたや奥二重を二重まぶたにしたい。
二重の幅を広げたい。
片目だけ二重など左右の差をなくしたい。
過去に二重整形をしたが戻ってしまった。
まぶたの脂肪除去やたるみ取りも同時に行いたい。
幅の広い二重にしたい。

二重切開法とは


二重切開法は、二重にしたいラインに沿って皮膚を切開し縫合する手術です。
埋没法は糸が緩んでしまうと元に戻る可能性がありますが、切開法は戻りにくい二重整形術です。
そのため、以前埋没法をしたけれど戻ってしまった方には切開法をおすすめします。

また、まぶたの脂肪が多い方や加齢でまぶたの皮膚がたるんでいる方は、埋没法では希望のラインにできない場合や、元に戻りやすいという懸念があります。切開法なら、余分な脂肪や皮膚を除去することで、きれいな二重にすることができます。

さらに、幅の広い二重にしたい場合も、埋没法では取れやすいため切開法が適しています。

二重切開法の詳細 

【目力アップ】目頭切開・目尻切開

目頭切開
目尻切開

目頭切開・目尻切開はこんな方におすすめ


目を大きくしたい。
離れた目を解消したい。(目頭切開)
切れ長の目にしたい。
幅広二重にしたい。

目頭切開・目尻切開とは


目頭切開とは目頭にある蒙古ひだを切除する手術です。
目が大きく見える効果や離れた目をバランスよく見せる効果があります。
蒙古ひだがあると幅の広い二重にするのが難しいため、二重整形とセットで行う場合も多いです。

目尻切開とは、目尻側の皮膚を数ミリ切開する手術です。
目頭切開と同様、目を大きく見せる効果があります。
目と目の間隔が狭い場合には目頭切開よりも目尻切開が向いている可能性があります。

目頭切開・目尻切開の詳細 

【目力アップ】上まぶたの脂肪とり

上まぶたの脂肪とりはこんな方におすすめ


上まぶたが脂肪で腫れぼったいが二重にしたい。

上まぶたの脂肪とりとは


上まぶたの脂肪とりは、二重整形(切開法)と同時に行います。
二重のラインを切開した時に余分な脂肪を取り出してから縫合します。
まぶたの脂肪が多い場合、二重が元に戻りやすくなってしまうため、持続性を求める場合には上まぶたの脂肪とりも一緒に行うことをおすすめします。

【目力アップ】涙袋形成

涙袋形成
涙袋なし
涙袋形成
涙袋あり

涙袋形成はこんな方におすすめ


ぷっくりとした涙袋にしたい。
目元の印象を良くしたい。

涙袋形成とは


涙袋とは目の下のふくらみで、涙袋があると目元の印象が華やかになります。
涙袋形成とは、目の下に注射でヒアルロン酸を注入する施術です。
メスを使わないので、ダウンタイムや傷跡の心配はありません。

当院では、高品質なヒアルロン酸「ベロテロ」(旧「エセリス」)を使用しています。
しっかりボリュームを出せる弾力性と持続性の高さが特徴です。

【目元の若返り】上まぶたのくぼみ解消

上まぶたのくぼみ解消の症例写真(Before)
Before
上まぶたのくぼみ解消の症例写真(After)
After

上まぶたのくぼみ解消はこんな方におすすめ


上まぶたにくぼみができている。

上まぶたのくぼみ解消とは


当院の上まぶたのくぼみ解消治療は3つあります。
最も手軽なのは、まぶたのくぼみに注射でヒアルロン酸を注入する施術。
涙袋形成と同様、高品質のヒアルロン酸「ベロテロ」(旧「エセリス」)を使用しています。
しかし、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されてしまうため、効果に永続性はありません。

ヒアルロン酸より持続性があるのが「脂肪真皮移植」です。しかし、ヒアルロン酸注入に比べると大がかりな治療になりますので、よくご検討ください。

くぼみが軽度であれば、二重埋没法を応用した「ミュラー筋タッキング法」でも改善が可能です。上記の症例写真はタッキング法によるものです。

【目元の若返り】上まぶたのたるみとり

上まぶたのたるみとりはこんな方におすすめ


上まぶたの皮膚が垂れ下がってきて目が小さくなった。
元々は二重だったが上まぶたが被さって奥二重になった。

上まぶたのたるみとりとは


当院の上まぶたのたるみとり治療は2通りあります。
ひとつ目は二重埋没法と同様メスを使わず糸を使った施術です。
二重のラインにたるみを織り込んで、糸で引き上げて固定します。
元々二重の方や、二重にしたい方に適した方法です。

一重のままたるみを取りたい方やたるみが大きい場合には、眉毛のラインに沿って切開し、たるみを除去して引き上げる「上眼瞼リフト」がおすすめです。

また、皮膚のたるみではなく筋肉のゆるみによる上まぶたのたるみは「眼瞼下垂」という症状になりますので、次にご説明する治療が必要になります。

【目元の若返り】眼瞼下垂手術

眼瞼下垂手術の症例写真(Before)
Before
眼瞼下垂手術の症例写真(After)
After

眼瞼下垂手術はこんな方におすすめ


まぶたが重く目を開きにくい。

眼瞼下垂手術とは


眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、上まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋という筋肉のゆるみなどにより、目を開きにくくなる症状です。
視界が狭くなるだけでなく、無理にまぶたを持ち上げることによる眼精疲労や肩こりの原因にもなります。

緩んだ眼瞼挙筋を縮める手術により、眼瞼下垂の症状を改善することが可能です。
当院の眼瞼下垂治療は2通りあります。
ひとつは「ミュラー筋タッキング法」による治療で、二重埋没法と同様、メスは使わず糸で筋肉を短縮して固定します。
もうひとつは「眼瞼挙筋前転法」です。
重度の眼瞼下垂の場合には、まぶたを切開して眼瞼挙筋を折りたたみ縫合します。

眼瞼下垂手術の詳細 

【目元の若返り】目の下のクマ(たるみ)とり

目の下のクマ(たるみ)とりの症例写真(Before)
Before
目の下のクマ(たるみ)とりの症例写真(After)
After

目の下のクマ(たるみ)とりはこんな方におすすめ


下まぶたのたるみ(くま)を取りたい。

目の下のクマ(たるみ)とりとは


当院の目の下のクマ(たるみ)とりは、「余皺取り」と「経結膜脱脂法」の二通りあります。
下まぶたの余分な脂肪を取り除き、下まぶたの眼輪筋を眼窩骨縁(眼球を入れる頭蓋骨のくぼみの縁)に糸で固定し再発を予防します。

目の下のクマ(たるみ)とりの詳細 

二重整形・目元整形のよくあるご質問

二重にしたいのですが、埋没法と切開法どちらがよいですか?

まぶたの状態やご希望の二重の幅などによりますので、診察してみないと何とも言えませんが、それぞれのメリット・デメリットを下記に挙げますのでご参考になさってください。

メリット ・施術時間が短い。
・抜糸の必要がない。
・腫れにくい。
・施術費を抑えられる。
・元に戻る可能性が低い。
・幅の広い二重にも対応できる。
・同時に余分な脂肪や皮膚を除去できる。
デメリット ・元に戻る可能性がある。
・幅の広い二重は難しい。
・脂肪が多いと希望の二重にならない場合もある。
・抜糸の必要がある。
・施術直後は腫れやすい。
・施術費がかかる。

診察に来ていただければ的確な診断ができますので、まずは一度ご来院ください。
カウンセリングは無料ですので、お気軽にご相談ください。

二重整形に興味がありますが、安全面などとても不安です。

初めての美容整形では特に不安な方が多いと思います。
当院では二重整形を安全に行うため、以下のような取り組みを行っています。

・二重整形の名医による施術
・時間をかけてカウンセリング
・二重整形後の無料検診を実施
・二重整形をした患者様のご意見を反映

詳しくは下記のページをご覧ください。

二重整形を安全に行うポイント 

以前、二重整形しましたが満足できませんでした。
失敗しない二重整形の選び方を教えてください。

とても残念な思いをされていることと思います。
しかし、二重整形を何度も繰り返すことはおすすめできません。
次は失敗のないよう、ぜひじっくりご検討いただければと思います。
二重整形に失敗せずよりご満足いただくためのポイントは大きく分けて4つあります。

1.二重整形のスケジューリング
2.カウンセリングで二重の仕上がりを医師と共有
3.二重整形の術後の過ごし方
4.二重整形後の定期検診

それぞれについて下記のページで詳しく解説いたします。

二重整形に失敗しないための4つのポイント 

 TOP  料金一覧  キャンペーン  クリニック概要  症例写真  診療科目

受付時間 10:00~18:00

0120-611079

地域外の方 053-451-1403